2017 新社花海 台三線の旅

flogo

はじめに

新社花海 台三線の旅

「新社花海」一連のイベントは、台湾の地方のレジャー農業産業を活性化、農産品の知名度を向上し、毎年台中大山城地域で最も期待されているイベントです。規模が全国最大で、もっとも知名度の高い花海のエンタメ・レジャーです。

中華民国95年以来、10年以上にわたり絶え間なくブレークスルーとその影響力を拡大してきており、イベントでは更に台中市の地元の特色ある農産品と農業レジャーセンターを結びつけ、国民のフェスティバル活動への誘致を図っています。

地方産業を実現するためには、「浪漫臺三線」の政策と提携する必要があります。中央や市政府、山城区役所、農会及びレジャー産業団体の資源を統合し、産業化、永久経営を目標にしています。更に四季花海を農村団地へ推進し、農村の新たな一面を作り、六次産業を確実に実現する事を目指しています。イベントによる交通の不便や環境汚染などの問題も解決、減らします。

今年の花海風景エリアの敷地は約15ヘクタールあります。「大地のテーブルクロス」と「可食風景」二つのメインテーマーがあり、斬新な視覚アイデアが展示エリアの全体を融合させます。「メイン展示エリア」の敷地は約3ヘクタールあります。新社区を代表する果物のトピアリーが飾られた「歓迎蔬菜果物エリア」、カササギとオーキッドがある「幸せガーデンエリア」、新社特産物のキノコの芸術施設「菇姑新樂園」と、新社花海花壁などが「幸福花海、同遊浪漫臺三線」のイメージを作りあげます。10ヘクタールある「花海風景エリア」は、カラフルなコスモス、ジニア、蕎麦、ヒマワリやサンヘンプなどを大範囲に植えております。更に「メイン展示エリア」の両側には約2ヘクタールの「精巧フラワーエリア」があり、チェッカー式で繊細でカラフルな展示エリアに仕上がりました。

新社花海は今年で12年目を迎え、引き続き「新社花海行 漫遊臺三線」の花海風景をメインテーマとしています。メイン展示エリアでは花芸デザイン展示、及び灌漑を中心としています。それに行政院農村再生政策と提携し、地元の特色ある農業関連産業を活性化しています。周辺地域の農業生産、風景、生態、文化資産と結合し、特色産業の協働、整合、宣伝をすることで、農村団地産業の発展を促進します。「漫遊臺三線」は中部の山城地域で新たな一面をお見せします。観光客は『スローライフ、スローフード、スロートラベル』を通して山城レジャー農業區を体験し、一番綺麗な山城を見ることが出来るでしょう。

 

場所

Shuttle Bus

A. Taiyuan Parking Lot Venue (Holiday)

Departure: AM 08:00-PM16:00
Return: AM 10:00-PM18:00

Interval 15-20 mins

Route:

Taiyuan Parking Lot ⇄ Jianhe Rd. ⇄Jingxian Rd ⇄Buzi Rd ⇄Zhongxin Ln. ⇄DongShan Rd⇄Venue

Return trip can get off at Dakeng Bridge to transfer the city bus:

  • City bus stop at Dakeng Bridge

【1】【15】【20】【68】【85】

 

B. Fengyuan Train Station Venue (Holiday)

Departure: AM 08:00-PM16:00
Return: AM 10:00-PM18:00

Interval 15-20 mins

StopYangming Street」「Ziqiang South St.」「Xinshe High School

Terminal stationVenue

Route:

Fengyuan train Station ⇄ Yangming St. ⇄  Yuanhuan East Rd.  ⇄  Shuiyuan Rd ⇄  Fuyang Rd ⇄Fengshi Rd ⇄  Heshang Ln ⇄ Zhonghe Ln. ⇄ Shinan ⇄ Zhonghe Ln ⇄ Venue

 

C. Xinshe District Office Venue (Holiday, Only if Parking lot full or Rainy day backup plan)

Departure: AM 08:00-PM18:00

Interval 20-30 mins

Start Venue(loop line)

StopFu Sheng Park」「Xinshe High School」「Xinshe District Office Parkinglot

Route:

 

Venue→ Xiexing St. → Sec 1, Xingshe St. → Sec 2, Xingshe St.→Dafu St→Cherry Blossom Avenue→ Xingshe St.→Sec 3, Zhonghe St.→Xingzhong St.→Huafeng St.→Venue

 

 

Transport

By Car

A. National Freeway
          Drive on National Freeway No.1 or No.3 → National Freeway No.4 → Fengyuan End → turn left to Dongshih → Fengshi Rd. (Provincial Highway No.3) → Country Road 129 to Shinshe → Follow the instruction to venue.

B. Provincial Highway No.3 (North of Miaoli to south) → Jhuolan → Dongshih → Dongfeng Bridge → Turn left at Tuniu Police Station, Country Road 129 to Shinshe → Follow the instruction to venue.

C. Taichung City
          DongShan Rd (Beitun District) through Dakeng to Zhongxingling → Follow the instruction to venue.

D. Parking Lot
          Car from Shikeng, Dongshih: Through Xingan Rd → Xingzhong St. à Xiexing St. → To the parking lot.
          Car from Shikeng, Dongshih to Xingshe St. (Tongxing Police Station): Through Xiexing St. → Turn left to Huafeng St. → To the parking lot.
          Car from Beitun Zhongxingling: Through Zhongxingling à XieZhong St. → Turn left at Huafeng St. → To the parking lot.

Public Transport
A. Transfer from Taiwan Highspeed Rail
          Station hall Exit 3 to Xinwuri train station à Take express to Taichung or Fengyuan station à Take Bus
B. Transfer from Taiwan Railways
          Taichung station: Fengyuan Bus 270, 271, 276, 277 to Zhongxingling → Walk to venue. (About 30 mins)
          Fengyuan station: Fengyuan Bus 91 to Zhongxingling → Walk to venue. (About 30 mins)
C. Taichung City Bus
          Fengyuan Bus 91, 265, 270, 271, 272, 276, 277, 278, 279

 

農業旅行

「馬力埔レジャー農業区」

「頭汴坑レジャー農業区」

「軟埤坑レジャー農業区」

「抽藤坑レジャー農業区」

「食水嵙レジャー農業区」

「梨之鄉レジャー農業区」

「大甲区匠師的故鄉レジャー農業区」

「外埔区水流東レジャー農業区」